公演情報  
平成28年度 外務大臣表彰 ウクライナの歌姫
ナターシャ・グジー コンサート
アイリスホール 3月17日(金)18:30開演
ナターシャ・グジー コンサート
一般前売  好評発売中  会員予約  好評発売中 
全席指定 =指定席
チケット予約【一般】¥2,800
【会員】¥2,000

インフォメーション
公演内容出演プロフィール

公演内容
透明感あふれる歌声とバンドゥーラの可憐な響き
繊細な音色が織りなす、ナターシャ・グジーの世界


出演

ナターシャ・グジー(バンドゥーラ・歌)
小関基之(ピアノ)


プロフィール

ナターシャ・グジー(バンドゥーラ・歌)

ウクライナ生まれ。
ナターシャ6歳のとき、1986年4月26日未明に父親が勤務していたチェルノブイリ原発で爆発事故が
発生し、原発からわずか3.5キロで被曝した。
その後、避難生活で各地を転々とし、キエフ市に移住する。
ウクライナの民族楽器バンドゥーラの音色に魅せられ、8歳の頃より音楽学校で専門課程に学ぶ。
1996年・98年救援団体の招きで民族音楽団のメンバーとして2度来日し、全国で救援公演を行う。
2000年より日本語学校で学びながら日本での本格的な音楽活動を開始。
その美しく透明な水晶の歌声と哀愁を帯びたバンドゥーラの可憐な響きは、日本で多くの人々を魅了している。
2005年7月、ウクライナ大統領訪日の際、首相官邸での夕食会に招待され、演奏を披露。
2016年7月、これまでの活動が評価され、外務大臣表彰を受ける。
コンサート、ライブ活動に加え、音楽教室、学校での国際理解教室やテレビ・ラジオなど多方面で
活躍しており、その活動は教科書にも取り上げられている。
公式ホームページ http://www.office-zirka.com/

 

小関基之(ピアノ)
千葉県生まれ。幼少からクラシックピアノを習い、大学卒業後ジャズに開眼。プロピアニストとして自己のユニットのみならず、Hervey Thompson(Vo)ほか国内外のジャズアーティストとジャズクラブや有名ホテル等で多数共演する一方、ポップスや歌謡界(小林旭・チェリッシュ等…夢コンサートほか)、ドラマ劇伴(NTV系「Shark」ほか)において多数アーティストサポートを行う。2010年に自己トリオ”mot_trio”としてCD"Pieces of New Aeon”をリリース。欧州ジャズの叙情性を取り入れた作品として、多方面からの好評価を得る。
オフィシャルサイト http://www.motoyukikoseki.net


▲ ページトップへ