トップページ文化芸術創造>かつしか文学賞「広い空」舞台公演 ≪終了報告≫
かつしか文化工房

かつしか文学賞「広い空」舞台公演 ≪終了報告≫

9月16日(日)・17日(月・祝)
かめありリリオホール

葛飾区の「文化芸術創造のまちかつしか推進事業」の一環として実施している文化芸術創造事業で、区を舞台としそこに暮らす人の心のふれあいを題材とした作品を募集。応募総数169作品の中から、南部洋一氏の「広い空」が大賞に選ばれました。
その「広い空」の舞台化に向け区民を中心にキャスト募集を行い、作品は中島淳彦氏により脚本化され、一般及び区民キャストに劇団東京ヴォードヴィルショーのプロ役者が加わり、佐藤B作氏の演出によりリリオホールで舞台公演が行われました。

「広い空」初日。総勢29名の出演者による、9ヶ月、延べ500時間にもおよんだ稽古の成果が花開いた瞬間でした。歌と踊りとお芝居が一気に駆け抜けた2時間。埋め尽くされた客席は誰一人立つことなく、大絶賛の大きな拍手をいただきました。
翌日の千穐楽は、立見席も埋まる大盛況ぶり。エンディングでは、やり遂げた充実感と大きな拍手につつまれた感激に、「ありがとー!」「ありがとー!」と応え、共に作り上げてきた仲間たちを称えあう感動のフィナーレとなりました。

images
▲ ページトップへ