トップページ文化芸術創造>第10回 よくわかるオーケストラ『映画に流れるクラシックの名曲たち』
かつしか文化工房

第10回 よくわかるオーケストラ『映画に流れるクラシックの名曲たち』
モーツァルトホール 3月5日(日) 14:00開演
申込締切:2月13日(月)必着


映画の中で流れたクラシックの名曲をお贈りいたします
image課題曲はフィンランディア、この曲は映画「ダイ・ハード2」のラストでも使われた曲。
作曲されて100年近くたった現在でもフィンランド第2の国歌として歌い継がれる、民族の意気を高らかに歌い上げる名曲です、ほかにもパイレーツ・オブ・カリビアンやハリー・ポッターの曲を取り上げます。
指揮者、葛フィル楽団員、受講生で必死の練習が現在進行中です。特にフィンランディアはシンフォニーヒルズ少年少女合唱団との念願の共演で合唱入りの演奏となり、ますます感動的な舞台となるでしょう。ぜひ、お聴き逃しのないようにご参加ください。

予定曲:シベリウス/交響詩「フィンランディア」
    パイレーツ・オブ・カリビアン、ハリー・ポッターのテーマ 他

指揮とお話し:和田一樹
企画:葛飾フィルハーモニー管弦楽団
演奏:葛飾フィルハーモニー管弦楽団/「第10回よくわかるオーケストラ」受講生
共演:シンフォニーヒルズ少年少女合唱団
主催:葛飾区文化施設指定管理者
後援:葛飾区/葛飾区教育委員会

指揮:和田 一樹(わだ かずき)
碇山 隆一郎東京出身。東京音楽大学指揮科卒業、これまでに作曲を坂田晃一、指揮を曽我大介、汐澤安彦、広上淳一に師事し、いわき指揮講習会にて小林研一郎に師事。2015年ルーマニアで開催された第6回ブカレスト国際指揮者コンクールにて準優勝を果たす。国内外での指揮活動のほか、「のだめカンタービレ」で玉木宏さん、竹中直人さんの指揮指導、CMレコーディング、テレビ出演も行うなど、メディアを通してもクラシックの魅力を広く紹介している。2016年現在、豊島区管弦楽団常任指揮、アルテ合奏団常任指揮、リバティベルオーケストラ常任指揮、リベラルアンサンブルオーケストラミュージックパートナー。


 
▲ ページトップへ